更年期の美容の悩み

美容とダイエット。更年期主婦のお悩みと口コミ
TOP PAGE > 更年期で顔のシミがくっきり出るのが悩み

シミが濃くなるのは放置しちゃだめ

20歳で結婚、妊娠し、肌の事など何もお手入れしないで子育てをしていました。

しかも、肌知識も何もなかった為、真夏の炎天下でも日焼け止めもしないしメイクもせずに、毎日子供と外で遊んでいました。

なんだかシミが増えてきたように感じたのは、20代前半。

それでも、ただただファンデションをつけるぐらいのめいくしかせず、子育て時代をすごしていました。

30になった頃はお化粧水や乳液で肌を保湿していましたが、それも見よう見真似で、つける程度 肌の事は何もわからずじまいでした。

40半ばには、メイクをしてもシミが隠れないほど濃くなってしまい、色々な美容液を使ってみたり、自分なりに手入れをしてみたけど何も変化が無く、もういまさらこのシミをどうにかするなんて無理と完全に諦めていました。

シミが濃くなっていくにつれて何かしないといけないと思ったときに、目に入ってきたのが美白溶液でした。

美容液はどれも高価な物ばかりで、こんなに高い物を使えば、必ずシミが薄くなっていくだろうと思っていました。

テレビやちらし、店頭のポップなど、どれも魅力的で、これを使えばこんなにシミがうすくなりますとか、これを使ってこんなに薄くなりました!と

体験談はものすごく真実身があって、どれも魅力的でした。

これを使えば、この黒くなってしまったシミもあんな風に無くなるかもしれない、たとえ無くならなくても、少しでも薄くなって繰れたらと、期待感はすごくふくらみました。

更年期からのシミはなかなか薄くならない

肌知識が何も無いまま使っていた、30代の頃。 今は40代ですが、ただただ美白美容液を肌につければ、しみが薄くなると信じきっていました。 しかも、1本使えば。

でも、中々思い道理にシミは薄くなりませんでした。それもそのはず、根本的なお手入れ方法が解っていなかったんです。

正しいスキンケア方法をしていなければ、お肌に良い成分もしっかり浸透していかないんですよね。

クレンジングをして洗顔をして、お肌に水分を浸透させて美容液をお肌の奥に届けていく。そして肌が乾燥しないように乳液やクリームで蓋をする。

この正しい基礎化粧品の使い方ができていなかったため、思ったようにシミは薄くなってくれませんでした。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 美容とダイエット。更年期主婦のお悩みと口コミ All rights reserved.