更年期の敏感肌の悩み

美容とダイエット。更年期主婦のお悩みと口コミ
TOP PAGE > 更年期で敏感肌が酷くなった

40歳半ばで敏感肌がきつくなっていました

40代半ばに差し掛かった頃から更年期症状の一つなのか、肌がものすごく敏感になってしまって、それまで使っていたスキンケアコスメが沁みるように感じ、使えなくなってしまいました。それだけでなく特に口周りに症状が強く現れていたのですが、赤みと皮剥けがひどくて、外出中に鏡を見てひどく驚いたこともあります。スキンケア時に化粧品を使うのが怖くて、化粧水を塗った後などものすごく沁みるので、びくびくしながらお手入れをしていました。何を塗っても乾燥するし全然潤わず、それでいて肌のかゆみもひどく、目頭のあたりが猛烈にかゆくて寝ているあいだにひっかいてしまったこともありました。肌質がガラッと変わってしまったことに戸惑っていました。

自分なりに色々と調べまくって私の肌は敏感肌になっているんだということが分かりました。それまではどちらかというと脂っぽい方だったので信じられなかったのですが、敏感肌にはセラミドが必要だという事を知り、製薬会社の敏感肌用のスキンケアコスメを取り寄せ試しました。

スキンケアをすることが苦痛で仕方がない状態にまで追い込まれていたので、どうかこの商品は肌に刺激がなく沁みませんように、とそればかり考えていました。それまではかなり肌が弱い人向けに作られた商品を使っても痛くて辛かったので、塗る時にはかなりドキドキしていました。

常盤薬品のNOVシリーズは効果が高い

このスキンケアシリーズを使うとお肌が凄く落ち着いて、赤みが全くでなくなりました。いたってシンプルなケアなのですがそれだけで十分乾燥が防げ、口の周りがカサカサすることもなくなり、メイクが綺麗に乗るようになったのでとてもうれしかったです。徐々に肌が回復していったからか、お休みしていた化粧品をたまに使ってみても刺激が感じられなくなり、精神的にもストレスが無くなりました。

でもたまに季節や体調で肌が荒れてしまうことがあるので、お守り代わりとしてこのメーカーの化粧水は常備しておくようにしています。おかしいなと思うとこの化粧水を塗って手持ちのクリームを使うと落ち着くので安心です。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 美容とダイエット。更年期主婦のお悩みと口コミ All rights reserved.